Sakura Cafe

sakura1110.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 22日

セノビックでゼリーとパン

b0166589_08264542.jpg


皆さんは、セノビックをご存知ですか?
テレビのCMなどでご存知な方も多いはず。


美味しさはもちろん、成長期に大切なカルシウムなどの栄養素も摂れるので、お子様がいらっしゃる方にはピッタリかと。

只今セノビックはキャンペーンやってます。

セノビックを使ったアレンジレシピを作り、ハッシュタグ #セノビックレシピ #セノビック を付けて投稿すると、抽選で商品がもらえます。

普段は牛乳で溶かして飲むだけですが、スイーツやお料理にもつかえますよー!
まずは、 @rohto.senobic をフォローしてみてね。
詳しい内容は、 @rohto.senobic のTopページURLからも見られます。


今回はセノビックいちご味とココア味を使ったレシピをご紹介します!


☆イチゴとヨーグルトのしましまゼリー☆


●材料 4個分

ヨーグルト 100g
ゼラチン 2.5g
水 大さじ1(ゼラチン用)
砂糖 15g
レモン汁 小さじ1/2
牛乳 50cc
この量を2回作ります。


セノビックいちごミルク味 30g
水 150cc
ゼラチン 2.5g
水 大さじ1(ゼラチン用)
この量を2回作ります。


1.まずはイチゴゼリーを作ります。
ゼラチンを水でふやかしておきます。
小鍋にセノビックいちごミルク味と水をいれて中火にかける。ゴムベラで良くかき混ぜ、80度位になったら、ふやかしておいたゼラチンを加え火を止める。
氷水の中に鍋ごとうつし、とろみがつくまで冷やしたら、カップ4個分に均等に入れる。
冷蔵庫に入れ、完全に固まるまで冷やす。


2.1のゼリーが冷えたら次はヨーグルトゼリーを作る。
小鍋に、ヨーグルト、砂糖、牛乳、レモン汁を加え中火にかける。ゴムベラで良くかき混ぜ80度位になったら、ふやかしておいたゼラチンを加え火を止める。
氷水の中に鍋ごとうつし、とろみがつくまで冷やしたら、カップ4個分に均等に入れる。
冷蔵庫に入れ、完全に固まるまで冷やす。

3.2のヨーグルトゼリーが冷えたら、また1の手順を繰り返す。

4.3のイチゴゼリーが冷えたら、また2の作業を繰り返す。

5.最後にさくらんぼなどの果物やハーブで飾り付けをしたら出来上がり!


b0166589_08264693.jpg




☆ココアクリームパン☆


材料 A
強力粉(国産) 160g
砂糖 15g
インスタントドライイースト 小さじ1
卵 1/2個(26g)
塩 小さじ1/3
バター 30g
水 70ml



☆ココアクリーム☆
セノビック(ココア) 大さじ2
バター 10g
砂糖 10g
卵 15g
アーモンドパウダー 25g
アーモンドスライス 10g


照りだし用の卵 適量



1.材料Aをすべてホームベーカリーに入れ、一次発酵まで終わらせる。

2.1をこね、発酵させている間に、ココアクリームをつくる。

❶アーモンドパウダーはふるう。
❷室温に戻したバターをボウルに入れ、泡立て器でほぐし、砂糖を一度に加え混ぜる。
❸卵を2,3回に分けて加える。
❹セノビックココア味を一度に加え混ぜる。
❺❶を一度に加え、ゴムベラで均一になるように切り混ぜする。


3.一次発酵が終わったら4分割にし、ベンチタイム10分おく。

4.生地のとじ目を上にし、綿棒で生地を縦20cm×横10cmくらいの長方形にのばし、左半分に2のクリームの1/4量をのせる。のせたら右半分をクリームの上に覆い被せる。

5.両端2cmを残し、スケッパーで縦に二本均等に切込みをいれ、生地を左右1回ずつねじる。

6.生地の両端を重ねてとめ、ラップ+濡れふきんをかけて、二次発酵40度で20~30分。

7.生地が一回り大きくなったらOK。ハケで卵を塗り、アーモンドスライスを散らし、210度で13分焼いたら出来上がり。


外国産の強力粉を使う時は、水分を5~10ml増やして調節してください。





[PR]

by moominworld | 2017-07-22 08:24


<< コーンごはん      今年も金麦の花火缶と❤ >>